J・O・Cのホームページへようこそ!

新着情報

 

 

 

 

 

お待たせいたしました。今年も参勤交代ブログ、更新はじめました。

上の画像をクリックしてお進み下さい。

 

2018.6.19   参勤交代徒歩の旅の受付は全て終了致しました。 

                    ありがとうございました。

 

2018.5.17 夏のプログラムを実施しますこちらから

 

同時期に「阿蘇→熊本徒歩の旅」という事業が開催されますが、そちらは熊本青年会議所様が主催されるもので、私達の主催事業ではありませんので、御注意下さい。

但し、熊本青年会議所様の事業も私達をモデルに私達から指導助言を受けてスタートしたものですので、活動内容に大きな差はありません。

 

 

保護者の皆様へ

 

「参勤交代徒歩の旅」での熱中症対策につきまして 

 

 この度は、私共の「参勤交代徒歩の旅」への参加申し込みを頂き、有難うございます。

例年以上に猛暑続きで、熱中症の事故も全国各地で相次ぎ、ご心配のことと思います。私共では理事会にて再検討し、より注意深く対策を講じることで実施することと致しました。

 

 現在、これまでの経験実績に加え、病院消防署からの助言・指導、現地の気温変化等も含め情報を収集し、ミーティング等で最大限の準備を行うよう、徹底を図っています。

 

 「徒歩の旅」ではありますが、完歩が最大の目的ではありません。子どもたちが仲間と共に助け合いながら多くの体験をしてもらうことに重きを置いていますので、あまりにも異常気象の時には、早めに予定を変更することも考えています。

 

 応急処置のマニュアル緊急連絡体系等にも細心の注意を払い、スタッフ全員が確認・連携・共有をしています。初めてお子様をお預け頂くみなさまは特にご心配かと思いますが、ご家庭では、スタートの数日前から暑さに慣れてもらうような行動を少し取り入れ生活をして頂く等の安全対策へのご協力をお願い出来ればと思います。

 

 また、夏休み中の体調の変化を、直前健康チェックカードにしっかり記入頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

※熱中症対策の詳細につきましては、事務局へお問い合わせ頂きますと折り返しご説明のお電話を致します。

 

理事長 齊藤誠治

お知らせ

木馬館についての御知らせ

山鹿市より指定管理者として約30年に亘り管理運営の委託を受けておりました木馬館ですが、山鹿市の委託事業制度終了にともない、平成29年度末3月31日で私共での管理運営を終了することとなりました。これまで御利用頂いた皆様、有難う御座いました。

 尚、木馬館は4月より菊鹿町鷹取地区の地元の方々に譲渡され、新しい体制で是までと同様に皆様が利用出来る施設として運営されていきます。施設の利用・予約等の問い合せ先は次の通りです。これからも是非、木馬館を御活用下さい。宜しくお願いします。

   

山村交流施設「木馬館」 問い合わせ先

0968-48-9236 

NPO法人 21世紀環境研究会

 

 

 

平成27年秋の叙勲で 松本和良先生が 瑞宝双光章

 

新聞等で御覧になった方もいらっしゃるとは思いますが、私共の元理事で、永年に亘り御活躍頂いています松本和良先生が、この度の秋の叙勲で瑞宝双光章を受章されました。ここに御紹介し、あらためて御祝い申し上げる次第です。おめでとうございます。

 

松本先生は、小学校の校長先生を最後に退職されますが、それまでに教育委員会の社教主事として地域の青年団の指導や国立阿蘇青年の家や県立天草青年の家での要職を務め、熊本の自然体験学習や生涯学習における草分け的存在で、多くの若者が影響を受けてきました。私達もそうでした。

 

退職後、夏の喜界島キャンプをはじめ多くのキャンプに団長として引率頂き、HNSを立ち上げ、1期から10期まで校長を務めて頂きました。団体をNPOへと組織変更する際も御尽力頂き、80歳になるまでは理事を務めて頂きました。現在は、HNSの名誉校長(顧問)として、時々活動に顔を出し、御指導を頂いています。

 

実は先日、内定の通知が届いた際に、皆の支えの御陰と感謝の電話を頂きました。野外活動を青少年育成の手段として取り入れる分野では、私を息子のように気に掛けて頂いている先生です。松本和良先生には、益々健康で長生きされ、今後も変わらず私共へ厳しい御指導を賜りますようお願い申し上げました。来年の2月中旬には、HNS主催で米寿の歳祝も兼ねて受章のお祝いをしたいと思っています。

 

(理事長 兼 HNS校長 齊藤誠治)

夏のメインプログラム、参勤交代九州横断徒歩の旅の様子です。